2010年01月28日

名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非を争点とする同県名護市長選が24日、投開票される。新人で前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆推薦=と、再選を目指す現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の無所属2人の争い。結果は5月までに結論を出すとしている政府・与党の移設先の選定作業に影響を与えそうだ。
 普天間移設をめぐっては、稲嶺氏は名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画に反対し、県外移設を主張。島袋氏は滑走路の沖合移動を条件に、辺野古への移設を容認する立場だ。島袋氏は自民党の支援も受けている。 

【関連ニュース】
「期限」の言葉は使わず=普天間で日本の検討見守る
6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言
普天間移設の各党案、2月に延期=政府・与党検討委
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官

高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)
重野幹事長の続投決定=国対委員長は先送り−社民党大会(時事通信)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
posted by オオシロ クニオ at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

民家火災で2人死亡=妻と長女か−横浜(時事通信)

 23日午前6時ごろ、横浜市瀬谷区阿久和西の会社員鈴木誠二さん(44)方から出火し、木造2階建て住宅が全焼した。約2時間後に鎮火し、焼け跡から2遺体が見つかった。神奈川県警瀬谷署は、連絡が取れなくなっている妻(39)、長女(11)とみて確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 同署によると、鈴木さん方は4人家族。長男(14)も逃げる際にやけどをして病院に搬送された。鈴木さんは当時、仕事で不在だった。 

【関連ニュース】
民家全焼、姉妹死亡=就寝中出火か
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
たき火不注意で書類送検=山林火災に
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
住宅など13棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も

官房長官の感覚おかしい=自民・浜田氏(時事通信)
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件−埼玉県警(時事通信)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も−東京(時事通信)
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望(産経新聞)
バイアグラ 模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
posted by オオシロ クニオ at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

シムドライブEV、先行開発車事業…岡山県・鳥取県の狙い(レスポンス)

SIM-Drive(シムドライブ)先行開発車事業第1号の記者発表会で、清水浩社長は「地域活性化」という言葉を時折はさみながらプロジェクトを説明した。

[先行開発車のイメージ]

自動車完成車メーカー、電池関連メーカー、自動車部品関連メーカー、精密機器メーカー、重工業、商社など、今回34の企業・団体が参加しているが、その中には自治体も含まれている。岡山県と鳥取県だ。

この2つの自治体の参加理由について同社は「地場産業育成の観点から」と説明している。岡山・鳥取ともにさらに具体的な参画内容を関係者が語った。

岡山県は「県の主要産業のひとつに自動車関連産業がある。今回は、次世代電気自動車への移行期に我々自治体と県の関連企業などがどう対応できるか、また新たに他の業種からの参画がどこまでできるかという可能性を探ろうという狙いで参加した。地場産業を支援していく県としても、電気自動車の最新のノウハウを習得しておくべきとも考えている」と。

鳥取県は「県内に自動車部品の中小企業が50 - 60社あり、このプロジェクトへの参加を県が募ったところ、11社が手を挙げた。こうした企業の意向を県がまとめて、鳥取県というチームで参画することを決めた。11社から集めた負担金と県の一部補助金を合わせて同プロジェクトへの参加費用を納めた。こういうチャンスを活かしてチャレンジしていこうと、今は意気込んでいる」と話す。

経済産業省中国経済産業局がまとめた資料には、広島県にあるマツダ関連と岡山県にある三菱自動車水島製作所関連の2つを柱とした自動車関連産業のネットワークを、さらに付加価値の高いものにするという目標が掲げられている。中国地方の関連産業どうしの連携体制を強化しながらも、各自治体は地場産業の今後の生き残り策として、こうした先行開発車事業などに積極的に参画し、地元企業などとの技術共有、ノウハウのフィードバックに取り組もうとする姿勢がうかがえる。

《レスポンス 大野雅人》

【関連記事】
【カーエレ10】浜松100%のEVを目指す…Takayanagi
iPhoneと災害---平成21年度千代田区帰宅困難者訓練より
NTTデータ、EVインフラ実証実験に参加…課金方法など検証
SIM-Drive シムドライブ 特別編集
電気自動車 EV、PHV 特別編集

<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
芸術劇場リンク先 改竄ウイルス感染(産経新聞)
<名護市長選>首相、移設検討への影響の可能性認める(毎日新聞)
大久保秘書の公判延期=西松建設事件−東京地裁(時事通信)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)
posted by オオシロ クニオ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。